2010年度作品紹介

制作体験:「泥で絵を描こう」

タイトル
泥で絵を描こう
素材
パネル(約90cm×180cm)布 陶芸用土 画用紙 梱包材
担当者
川島健嗣、 丸山直人、 川島健嗣、 森明穂、村田佳子
取組場所
発達センターちよだ
紹介
2008年7月に行った取り組みを子どもたちの実情に照らし、改良を加えて実施した。90×180cmのベニヤ板に布、画用紙、梱包材といった様々なバリエーションの素材を貼付けた支持体を用意し、子どもたちは手足、全身をつかって陶芸用粘土を溶いた泥で描いた。砂場用のおもちゃをつかったり、滑り台のようにして支持体に挑む子どもたちの姿が見られた。