1月6日
病院利用者対象:えんがわ画廊「お節絵画づくり」開催

2009年の活動報告

1月のえんがわ画廊はB棟1階に入院する病院利用者対象に新年を祝う「お節料理」をテーマにした「お節絵画」制作を実施。紙粘土で作られた海老、昆布巻、伊達巻、黒豆などのお節料理を15cmほどの重箱に見立てた画面に貼っていく。

この日参加したメンバーは、割烹着を着用しお正月の慌ただしさを再現。病院利用者とお節の話や食材の由縁などを教え合いながら紙粘土のお節を画面に配置していく姿は正にお正月のお節作りそのもの。
でき上がったお節絵画を見ていると病院利用者の食に対する思いや好み、台所事情などが垣間見える面白いものとなった。

※えんがわ画廊はB棟1Fのネームプレート下に設置された展示台に様々な作家が毎月作品を設置する企画です。(企画者:泉麻衣子)